お電話でのお問合せ
ご注文はこちら

0120-833-388

10:00~17:00
(土日祝祭日を除く)

生産者の想い

土作りだけで5年、時間はかかっても、本当に体のことを考えた有機生姜シロップをみなさまにお届けしたい...。そんな想いで「生姜の恵」を開発しました。生姜の恵 開発者インタビュー

生産者の想い
生産者の想い

中国山地の山間にある島根県桜江町。
この町の中央には、中国地方最大の「江の川」が流れています。

山の栄養をたっぷり運んできてくれるこの川の水で耕されて畑や田んぼは、栄養たっぷりの土壌で作られる桑や果樹園が盛んでした。

その中でもしまね有機ファームは
「他の農家ではできない農業をやりたい!」というチャレンジ精神から
「有機栽培」にたどり着きました。

「直接口に入れて食べるものだから、安全でおいしい食べ物をつくりたい!」
「有機栽培をやろう!」

そうした思いから、しまね有機ファームのチャレンジが始まりました。

そもそも有機栽培(オーガニック)とはどのような栽培方法かご存知ですか?

生産者の想い
生産者の想い

最近、スーパー等に食材を買いに行くと
「有機野菜」「オーガニックコーヒー」「無農薬」などの
売り場をよく目にしませんか?

なんとなく、「安全な食材」「体によさそう」「高級食材」というイメージを持っているかと思います。

「有機栽培も無農薬栽培も同じでしょ?」と思うかもしれませんが、
実は栽培方法は明確な違いがあります。

有機栽培(有機農業)とは、簡単に説明すると
「化学肥料や農薬、遺伝子組み換え技術を使わない、環境に優しい栽培方法」
と言えるでしょう。

また、有機野菜は「安全で美味しい野菜」をイメージするかもしれませんが、それだけではなく、自然のチカラを生かした環境に優しい生産方法なのです。

有機栽培は土作りから!約5年間!地を耕す土いじりからのスタートでした。

生産者の想い
生産者の想い

有機栽培は、たい肥などで土づくりを行うことから始まります。

化学肥料や農薬を使用せず、2年以上経過した健康な土で栽培を行い、
国で定められた基準(有機JAS規格)を満たす必要があります。

もちろん土づくりだけでなく、生産過程に多くのルールがあり、それを守り、認められて初めて「有機農産物」と呼べることになるのです。

「5年で荒れた有機栽培の土壌を作りたいが、もっとかかるかもしれない・・・。」
始めた当初はそう思いました、と語ってくれた古野さん。

ですが、家族や地域の農家さんの助けがあって、予定よりも随分と早く土壌作りが完了したそうです。

有機JAS規格の作物を作るのは苦労の連続...。それでも!皆様に安心して美味しい食材を食べていただきたいとの想いを持ち続けることで「生姜の恵」を完成させることができました。